いちから学ぶ運動発達講座、初回開催しました!

光陰矢の如し。

年が明けたと思ったらあっという間にゴールデンウィークに突入しましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

本日は新しい講座「いちから学ぶ赤ちゃんの運動発達講座」をははこぐさ鍼灸治療室にて開催いたしました。

「運動発達に関して専門家がわかりやすく解説する」というコンセプトのこの講座。

もちろん理学療法士として専門的な見地からのお話もするのですが、そうした内容を肩肘張らずに理解できるように、うちの子ども(あきらくん:4か月)の動画などもたっぷり用いてまとめてみました。

実際に赤ちゃんがこの写真のような姿勢をとっている場面はよくみます。

よーく姿勢や動作を見ると、肘で体重を支えていたり、首をしっかり上げられるようになったことで視野が広がっていたり‥

ほんの1カ月前の姿勢と比べてみると、大きく変わっている(発達している)ことがよくわかります。

でも、どこがどう発達しているのか?これからどうなっていくのか?専門家でない限り、なかなかそういった知識を学ぶ機会はないですよね。

この講座では運動発達に関する基本的な用語の解説からスタートし、そうした運動発達がどのような順序で起こっていくのか、またそれぞれの時期で発達を促す遊び方はどんなものがあるのか?という点までわかりやすくまとめた内容になっています。

あきらくんが寝返りできるようになるまでの動画は、見方によってはただのホームビデオなんですが(笑)、運動発達の視点から解説していくと、とても貴重な映像資料になります。

これからずり這い、はいはい、つかまり立ちとどんどん動きがでてくるので、さらにカメラマンとして映像記録もがんばろうと思います。

この講座はうれしいランチつきなので、講義終了後はみなさんとカレーを食べながら懇親会。

今回は保育の現場でいろいろ悩みながらお仕事なさっている方から、まさに1歳未満の赤ちゃんを子育て中のお母さんまで、幅広い年代の方にお集まりいただき、たくさんお話しできました。

ちょうど10か月の赤ちゃんとお越しのお母さんには、この時期に指先の巧緻性を高めるのにおすすめのおもちゃのご紹介もできましたよ。

実はこの講座、告知開始後すぐに定員が埋まってしまい、残念ながら参加をお断りした方もいらっしゃいました。ということでさっそく次回、次々回の開催が決定しました!

来月5/25(土)、再来月は6/29(土)に開催予定です。詳しくはははこぐさ鍼灸治療室のFacebookをご確認ください。お待ちしております!

ははこぐさ助産院・鍼灸治療室、東京都三鷹市上連雀8 - 「いいね!」302件 - 助産師・鍼灸師・理学療法士によるママとベビーのためのヘルスケアサロン

※上記2講座は本日開催の講座と基本的に同様の内容となります。

スポンサーリンク
E
E

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
E