ママの身体の不調の本当の原因は・・・?

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

さて、ははこぐさ鍼灸治療室ではパーソナルトレーナーとして産前・産後のママのコンディショニングに関わる活動もしています。実は最近、産後の身体作りや体型の維持を目的とした「骨盤底筋群+コアコンディショニング」コースのお申し込みが徐々に増加中。

妊娠・出産により骨盤周囲の筋肉や靭帯は徐々にゆるんでいくため、出産する際に赤ちゃんが産道から出やすい状態になります。しかし出産後の骨盤底筋群、体幹筋の機能改善が不十分なままでは、ぽっこりお腹、体重が戻らない、尿もれなどのトラブルを引き起こしてしまいます。 そこで重要になってくるのが骨盤底筋群を中心とした筋力の改善や不...

どんな内容なの?というお問い合わせもよくいただくので、ここで少し内容をご紹介したいと思います。

出産による身体の変化

まずは産後の女性の身体の変化について少しお話しします。

妊娠・出産によりママの身体ではホルモンのバランスが変化し、骨盤周囲の筋肉や靭帯が徐々にゆるみやすくなり、出産する際に赤ちゃんが産道から出やすい状態になります。

その後半年ほどかけて自然にホルモンバランスは元に戻っていくのですが、出産後の骨盤底筋群や体幹筋といった身体の中心にある筋肉の機能改善が不十分なままでは、ぽっこりお腹、体重が戻らない、尿もれなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

ということで産前・産後の身体のケアはもちろん重要なんですが・・・ママの身体の不調はそれだけが原因、という単純な話ではありません。

身体の不調は生活スタイルの変化に原因が?

出産による身体への負担はもちろんあるんですが実はそれだけでなく、出産に伴いふだんの生活や自分の姿勢が変化したことによって身体の不調をきたしている方も多いようです。

例えば・・・

・外に全く出ていないので動くとすぐ疲れる

・授乳しながらスマホをさわっている時間が長く首が痛い

・赤ちゃんをだっこしている時間が長く、肩や腰が常に痛い

・歩く機会が少ないので筋肉が落ちた感じがする

といったママの声をよく聞きます。

こうした問題は出産自体の影響というよりも、出産〜育児により生活スタイルが変化し、身体を動かす量が極端に減ったり、無理な姿勢をとる時間が増えることによって出てきていると考えられます。

少し専門的に言うとこうした問題は

・筋肉のパワーや柔軟性の低下 

・不良姿勢による腰痛やストレートネック

・心肺機能の低下

・活動量の低下

と言い換えることができます。

骨盤底筋群を中心とした筋力の改善や不良姿勢の改善を図るははこぐさオリジナルの「骨盤底筋群+コアコンディショニング」コースではこうした二次的な問題にも的確にアプローチし、適切なストレッチやトレーニングを行うことで改善を図っていきます。

巷にあふれている「ゆがんだ骨盤を元に戻しましょう」というような骨盤矯正とは根本的に異なり、その方一人一人の身体の特徴を踏まえたうえで、ケア・エクササイズをご提供します。

施術の流れ

具体的な施術の流れは下記のようになります。

・問診:身体の不調や痛みを感じる部位や、ふだんの生活スタイル(運動量、育児の状況など)についてお話を伺います。

・姿勢、動作分析:座った姿勢や立った姿勢、歩行などの動作を確認し、特徴を分析します。

・施術:痛みが出ている部位だけでなく、全身的な身体のバランスを評価した上で施術を行います。

・自主トレーニング指導:その場で身体が楽になっても、次の日に元どおりでは体調の改善は難しくなります。身体の不調の原因となっている筋肉や組織をしっかりとケアできる自主トレーニングをわかりやすくご指導いたします。

・サンドバーを使ったエクササイズ:ははこぐさオリジナルのトレーニンググッズ「サンドバー」を使用した体幹トレーニングもご用意しております。自宅の狭いスペースでも効果的に体幹や骨盤底筋のトレーニングができるサンドバーエクササイズ。一度ははこぐさで体験してみてください!

コースの内容は日々ブラッシュアップして進歩しております!この機会にぜひ一度体験してみてください。興味のある方はこちらからお気軽にどうぞ。

妊娠・出産により骨盤周囲の筋肉や靭帯は徐々にゆるんでいくため、出産する際に赤ちゃんが産道から出やすい状態になります。しかし出産後の骨盤底筋群、体幹筋の機能改善が不十分なままでは、ぽっこりお腹、体重が戻らない、尿もれなどのトラブルを引き起こしてしまいます。 そこで重要になってくるのが骨盤底筋群を中心とした筋力の改善や不...

スポンサーリンク
E
E

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
E